パパから日常の情報を届けます!

『効果抜群!』おすすめのダイエット記事!☞

玉城絵美(たまきえみ)はH2Lの創業者で社長!工学研究者で未来のノーベル賞候補!インスタ、Twitter、Facebookで…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

未来のノーベル賞候補、ポゼストハンドを開発。世界の発明50にも選ばれた「玉城絵美」さん

 

ープロフィールー

・本名: 玉城恵美(たまき えみ)

・生年月日: 1984年1月

・出身地: 沖縄県北谷町

・趣味: 文鳥を飼うこと

・挫折: 飼っていた文鳥がいなくなった(立ち直るのに半年かかったそうです)

玉城恵美さんの学歴~経歴

ー学歴&経歴ー

2002年: 沖縄県立球陽高校

高校生になったら、先天性の心臓病が悪化し体調を崩されました。入院が大変じゃない時期があり、それは「安静にする必要がある時期」だそうです。

本を読んだり、ぼーっとする、ただ安静に。当時こんな楽な生活はないと同時に、外に出られない苦痛があったそうです。

そこで「部屋にいながら外の世界に触れられる機械はないか」と探したけど無かったので「自分で作ろう」と思ったのが工学者を目指すキッカケです。

 

2006年: 琉球大学工学部情報工学科卒業

体の容態が良くなってから手術をすることになっていたので、高校卒業後琉球大学附属病院に入院が決まっていたので、県外の大学希望も通えないので琉球大学を受け合格。

3年の時、人間とコンピューターの関係を研究する「HCL」human computer interaction)と言う分野を知るも沖縄には情報がほとんどなく、国内のの学会、オープンラボ、大学、研究所に出向いていました。

 

2008年: 筑波大学大学院システム情報工学研究修士課程修了

大学院は、ロボットハンドの遠隔操作について研究できる筑波大学大学院に進学されました。

2年の時「ロボット研究は自分以外もやっている」事に気づきました。日本国外の研究者もやっていたので「いずれ製品化されるから」いつか手に入ると思ったそうです。

ロボットが人まねをする研究などやって国際学会で賞を貰うほどの成果はあったが、「ロボットが感じたことを、自分も感じる」とか「人と人が感覚を共有する」研究はやられていないことに気づきました。

やはり「HCL」という研究分野に進む必要があると思い、でも日本の企業にHCLの研究者はいても、教育機関にはほとんどいなかったそうです。

母校の琉球大学の先生に聞くと、ソニーの研究者を紹介してもらった上に、その研究者が翌年度から東京大学で新しく研究室を開くということが分かり東京大学大学院へ進学することになりました。

 

2011年: 東京大学大学院学際情報学府博士課程修了

研究は毎日13時間、進捗が追い付いていない、そんな状況で来る日も来る日も没頭して作ったのが「ポゼストハンド」です。

専用のアプリが入っているパソコンと基盤をUSBでつなぎ、14個の電極パッドが入ったベルトを腕に巻きます。そして、ベルトから全ての電極にさまざまな電気刺激を与えていきます。すると、手が動くので、きっとこの皮膚の下には手を動かす筋肉があるんだな、というのをコンピューターが学習します。ここまでが初期設定で、かかる時間はわずか5分ほど。個人差もほとんどありません。あとは、パソコンの画面から動かしたい指や動きを指示すると、人の手を自由に動かすことができるようになっています。

 

2012年: ベンチャー企業H2Lを設立

東大の研究室の後輩だった岩崎健一郎氏、世界初の携帯電話向けブラウザの開発を牽引した元アクセスの鎌田富久氏と、ベンチャー企業「H2L」を設立しました。

代表取締役:岩崎 健一郎さん

チーフリサーチャー:玉城絵美さん

ー事業内容ー

・電気刺激装置「PossessedHand」の研究開発、販売、ライセンス及びサポート

・医療サービス、リハビリ支援に係る事業

・身体動作の伝達装置による体験を提供するサービスに係る事業

・VR、AR を用いたゲームや観光などのエンターテインメントに係る事業

事業内容はまだありますがHPを見て確認してください!

 

2013年: 早稲田大学助教授

2015年: 日経ウーマン ウーマン・オブ・ザ・イヤー準大賞を受賞

 

経歴&学歴が凄すぎてよくわからない点も多くありました。今回玉城絵美さんを詳しく知る事によって「人の可能性」や「ロボットの感情」など思いもしなかったことを学べている気がしています。

 

玉城恵美さんは、SNSをやっている?-インスタグラム、Facebook、Twitterー



検索した結果はこちらです↓

インスタグラムは「承認が必要」

Facebookは見れます(玉城さんの研究会などのお知らせなど)

Twitterは見れます(※このアカウントの発言とツイートは、所属団体とは無関係なプライベートだそうです)

見て見ると、専門的な感じもしますがFacebookとTwitterだとTwitterの方が玉城さんってこんな人なんだ!と思える感じがしました。

是非見て見て下さい!

まとめ

玉城恵美さんは、研究者でもあり起業家でもあります。自分がしたい事を実現するために必要なのが「研究者であり、起業家」と言われています。

未来のノーベル賞候補と現時点で言われていることが凄いですね。

学生時代にロボット研究において成果を出し、次はHCLでとあくまで自分がやりたい事を追求し、結果を出し続ける姿勢は尊敬します。

玉城さんのSNSなど見ていたら、何故かこちらもやる気が出てくるので今後もチェックしていきたいと思います!

 

The following two tabs change content below.
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪
この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© papakara , 2017 All Rights Reserved.