3児のフリーランスパパから発信

リフォームは洗面台から始めます!【洗面ボウル、素材、収納、設置】引っ越しをする3児のパパ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

洗面台のリフォームが一番最初になりそうです。

 

みなさんこんにちは!こたろーです。

前回娘の小学校入学を機に実家に引っ越しするお話をしました。

 

家族が一気に5人増えるのでリフォームをしようと考えています。

 

キャラ

「実家の築年数は23年くらいです」

 

海や山も近くにあり、ニトリやショッピングセンターは、

車で10分圏内なので便利で住みやすさはいい感じです。

 

リフォームするにあたり、

どんな感じで空間を作っていくのか家族で楽しく話しています。

 

今回のテーマ「リフォームは洗面台から」する理由や内容とは?

 

 

最初に洗面台をリフォームしたい理由

 

キャラ

洗面台を変えたい理由は何個かあります。

 

  • 大人使用

子供には置く場所が遠く高さもある

 

  • 使用しにくい

3段入れる箇所がありごちゃつく&子供届かない

 

  • 狭い

横幅がいま住んでいる賃貸よりも狭い

 

  • 古くなっている

劣化によりガタがきている

 

こんな感じです。

洗面台は毎朝みんなが使用する場所で大事です!

 

朝を気持ちよく迎えたいので、

とりあえず洗面台からスタートします。

 

洗面台は色んな種類がある

 

キャラ

そもそもどんなモノが良くて悪いのかは「自分のセンス」ですね(笑)

 

どんなタイプを選ぶかによって使い心地や満足感も違ってくると思います!

 

洗面台を選ぶ際に確認しなければいけないことはサイズです。

「奥行き」「高さ」「幅」が間取りに合っているかチェックすることが大事です!

 

雑誌やSNSでおしゃれな洗面台も多くありました。

リフォームしたもの、DIYしたものなど自分styleのものばかりです。

 

木目でナチュラルテイストな洗面台

※参照: LIXIL

 

個人的には、下のような木目キャビネットがあるのが理想です。

現実は、こんなに横幅がないので狭めで(笑)

 

選ぶポイント!

  • 洗面ボウル(形、大きさ、深さ、置き方)
  • 設置スタイル(埋め込み、置くタイプ)
  • 素材(ガラス、陶器)
  • 陶器 (ホーロー、人工大理石など)
  • 収納(扉、 引き出し、オープンなスタイル)
  • 水栓(ノータッチ、シングルレバー、ハンドルレバー)
  • 手入れがしやすい(髪の毛の詰まりなど)

 

キャラ

洗面台を決めるのワクワクしますね!

 

金額は高いの?

 

金額は高いのかな?と思いましたが、ピンきりでした!

安い物は1万円台~であり、「これ凄い!!」と思った物は20万しました。

(※商品料金の価格です)

 

正直ものすごく高いのかなと思っていました。

 

良心的な業者さんにアドバイスを聞かないと「本当にその価格?高くない?」と、

私みたいに疑う人もいると思います(笑)

 

「良いものを安く」がリフォームには大事になってきますね!

 

良心的なおすすめのリフォームアドバイスが欲しい人に教えます

 

キャラ

3分登録で自分だけのオリジナルリフォームプランが分かります!

 

入力すると、住んでいる地域のリフォーム会社が出てきてアドバイスを頂けます。

 

無料なのでリフォームの金額を知りたい、この箇所はいくらなのか?、

流れが知りたい、理想の家にリフォームしたらいくらかかるのか?など、

確実にリフォームをしなくても興味があれば聞きましょう!

 

流れ

都道府県→市町村→お住いのタイプ(戸建て・マンション)を選択。

  • リフォームご希望の箇所
  • 重視したいリフォームポイント(デザイン 素材・設備 機能性バリアフリー)
  • リフォームのきっかけ
  • 築年数
  • リフォームの予定時期
  • リフォーム予算

これらを選択するだけです。

あとは、詳しいリフォームの内容やアイディア・アドバイスを受けたい
内容などを記入できる欄があります。

 

これで「金額」「内装」「流れ」が分かります!

あとは自分で案を出しましょう。

 

「思ったより金額安いから、あそこのクオリティーをあげて…」など、

イメージしていく事がリフォームには大事ですよね!

 

まとめ

洗面台って思ったより選ぶのワクワクしますね(笑)

普通に歯を磨いて、顔を洗う場所ぐらいにしか思っていませんでした。

使う人によっては、使いづらいもので何年も何年も我慢したくないですね!

 

朝を良い気持ちで迎えられるように洗面台を選びたいものです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© papakara , 2019 All Rights Reserved.