キレイに痩せる準備できていますか?

おすすめのダイエット記事はこちら

男のぽっこりお腹をシックスパックにするダイエッ ト大作戦!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

 

 

シックスパックとは何?と思いになるでしょう。

 

簡単です。お腹がまるで板チョコレートの表面のブロックみたいに、6 つに割れることを言います…。

※宴会などであるお腹にマジックで書くのではなくリアルにボコッボコッとしているやつです 笑

 

まあ、ぽっこりお腹やビール腹より、出来るなら女性で言うウェストのくびれのように、男はこのシックスパックを手に入れたいです。

純粋に憧れますよね? かく言う私もぽっこりお腹を経験しており、身体的な改善したい悩みのひとつです…。

 

実際にどうすれば、ぽっこりお腹を解消し、更にシックスパックをゲット出来るか、考えて、行動しましょう。

 

シンプルに考え行動するのが理想と捉え、きっと沢山あるやり方の一部を紹介させて頂きます。

目標はあくまで、シックスパックです!

 

とりあえず、考えられる過程は、まずぽっこりお腹を解消する方法です。

それからシックスパックを作り上げる方法を考察してみましょう。

 

 

ぽっこりお腹の解消方法

 

ローマは一日にして成らず。

まず、ぽっこりお腹の解消法を考え実行します。ぽっこりお腹を引っ込めるのだから、特にお腹のダイエットが必要なのかな?と思うはずです!

 

はじめの一歩はダイエットで「皮下脂肪」を取り除くことです。

基本は摂取カロリーよりも消費カロリーを高めます。

 

それには運動です。有酸素運動で脂肪を燃やす王道です!

けれど、それでは脂肪だけでなく筋肉もおちてしまうため、ぽっこりお腹の解消には筋トレがマストです。

 

筋トレで筋肉量が増えると、同時に消費カロリーも増えます。

筋トレの方法のひとつは内ももの筋肉を鍛えることがあります。

 

ぽっこりお腹の原因に骨盤が歪んでいることが挙げられます。

内ももの筋肉を鍛えることで、骨盤を正しい位置に戻す効果が見込まれます。

内ももの筋肉の鍛え方をあげます。

 



完全個室のダイエットジム es three[エススリー]で2ヶ月間で体重マイナス15kg

ワイドスクワット

 

  1. 足を肩幅より広く開き、つま先は斜め45 度外側に開く
  2. 背筋はまっすぐ伸ばす
  3. 太ももと床が平行になるまでゆっくり腰を下ろしていく。
  4. 上体を上げる

 

これを10 ~15 回を3 セット行うと効率がアップします。

内ももの筋肉を鍛えて骨盤を矯正し、筋肉量を増やし、消費カロリーを高めていく。

ワイドスクワットはきついです。汗が出ます。しかし、内ももの筋肉が鍛えられる実感を持て、気持ちもスッキリします。

 

また、「便秘」もぽっこりお腹の原因です。

便秘の人は食生活を改善しましょう!

便秘の原因の一つに食物繊維不足が挙げられます。

 

腸内細菌の悪玉菌が善玉菌より多くなってしまうと、腸内でガスが発生します。

そのガスが原因でお腹が張り、ぽっこりしてしまうこともあります。

 

食物繊維には腸内環境を整える効果があるため、食物繊維を摂取することで改善出来るでしょう。




筋トレと食生活改善により、ぽっこりお腹が解消されるのに、当然個人差がありますが、最低でも2 ~3ヶ月かかります。

頑張って継続しましょう!

 

腹筋をシックスパックにする3つの方法

 

最低でも2 ~3 ヶ月かけてぽっこりお腹を解消したら、次の目標は男らしいシックスパックの獲得です。筋トレするしかないと感じます。

そこで、シックスパック獲得のためのより効果的な筋トレ法をいくつか挙げます。

 

クランチ

 

  1. 仰向けになり寝転がる
  2. 膝を90度に曲げて軽く持ち上げる
  3. 腕は顔の横か、胸の前にセットする
  4. そこから上体を丸めるように起こす
  5. 腹筋への刺激を感じたら3秒間キープする
  6. その後、ゆっくり元に戻す
  7. この動作を10回繰り返す
  8. インターバルを30秒入れる
  9. これをあと2セット行う

終了

 

腹筋を強く意識し、全ての動作をゆっくり、腰は丸め過ぎないことが効果的です。

 

レッグレイズ

 

  1. 仰向けになって寝転がる
  2. 両足を床から10センチ位の位置でキープします
  3. 息を吐きながら足をゆっくり上げていく
  4. 45度を越えない位置で5秒間停止する
  5. そのまま息を吐きながらゆっくりと下げていく
  6. この動きを30回繰り返す
  7. インターバルを30秒入れる
  8. これをあと2セット行う

終了

 

足は出来るだけくっつけ、おへそを見ながら、ゆっくりとした動作で行うと効果的です。

 

ドローイング

 

  1. 背筋をしっかりと伸ばす
  2. 息を鼻からゆっくりと吸い込み、お腹を膨らませる
  3. 息を止めて大臀筋に力を入れる。大臀筋とはお尻の表層にある大きな筋肉です
  4. 息を吐くと同時に、お腹を引っ込めていく
  5. この動作を繰り返し続ける

 

ドローイングの目安は、出来る時に出来るだけ行う、ことです。簡単で筋トレ効果を上げられます。

また、お腹を膨らませる時に、肩も後ろにゆっくりと下げていき、顔は下を向けないとより効果的です。



 

まとめ

 

その他シックスパックを作る基本トレーニングは沢山ありますが、とにかく、この3 つは基本の筋トレ法なので、やるしかありません!

これから地味でもコツコツ筋トレを続けて、男らしい腹筋を手に入れましょう。

 

私もまずはちょっとづつ出てきたぽっこりお腹を解消して、その後にこれらの筋トレ+運動を実行します。

共に頑張りましょう!

 

無理ならジムに行きましょう(笑)



この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© papakaraダイエット , 2019 All Rights Reserved.