2018/01/07

金スマ「中村獅童肺腺ガンからの復活」子供、支える奥さんの愛と、歌舞伎界の熱い友情があった激動の1年とは…海老蔵も…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3児のパパ。3度の飯より野球とラーメンが好き。

「中村獅童ガンからの復活」歌舞伎界の熱い友情があった&支えられた新たな命とは…

歌舞伎俳優の「中村獅童(なかむらしどう)」さんが、金スマに出演し「中村獅童ガンからの復活」「新たな命&激動の1年」について語ります。

初めに、中村獅童さんがガン(肺腺ガン)を公表した時に個人的な意見としましては、市川海老蔵さんの亡くなられた奥様の「小林麻央」さんの顔が出てきました。

発覚時は、初期の肺腺ガンで治るという話でしたが「本当に大丈夫なのかな?」と思ったのが正直な気持ちでした。

中村獅童さんは、再婚したばかりで公表から2か月後に「奥様の妊娠発表」をされていました。その時は妊娠5か月ほどで発表がありました!

今回の金スマは、ガンからの復活、激動の1年に密着していたもので、実際の「中村獅童の本音」が視聴者は感じることが出来ると思います。

 

中村獅童(なかむらしどう)とは?

名前: 中村獅童(なかむらしどう)

本名: 小川幹弘(おがわみきひろ)

生年月日: 1972年9月14日

出身地: 東京都

身長: 177cm

血液型: O型

学歴: 日本大学藝術学部演劇学科中退

職業: 歌舞伎俳優、声優、俳優

所属事務所: 中村獅童事務所

元嫁: 竹内結子(たけうちゆうこ)

 

ー略歴ー

獅童さんは、6歳の時に日本舞踊を始め、自ら舞台に出たいと祖母に直訴し、8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏んでいます。

当初から二代目中村獅童を名乗っていました。「獅童」という名は父「三喜雄」の歌舞伎役者時代の名跡で、祖父三代目中村時蔵の俳号に由来しています。「三喜雄」は獅童が幼い頃に歌舞伎役者を廃業し、師匠不在の中でのスタートしました。付き人なし、楽屋の支度は全て母が行っていました。

中村獅童さんの父親は「初代 中村獅童」で、叔父に初代・萬屋錦之介さん、中村喜葎雄さんがいらっしゃいます。

学生時代は、バンド活動に没頭する一方で、歌舞伎役者が開店休業状態のまま。19歳で歌舞伎の道を目指す事を再び決心するが、後ろ盾がないために役がつかず、最後列の一番端に並んでいるだけの役を演じる下積み生活を送っていました。

中村獅童さんの転機となったのは、2002年に出演した卓球マンガ「ピンポン」の映画版でした。自らオーディションを受け、準主役の役を射止めました!頭を丸めた強烈なキャラクターとして注目を集め、一躍、お茶の間の人気者となり、「日本アカデミー賞」をはじめ新人賞5冠(日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞(映画新人賞)、ブルーリボン賞、日本映画批評家大賞、毎日映画コンクール)を受賞する大挙を成し遂げました!

以降、映画にドラマと活躍を続け、歌舞伎役者としては、義経千本桜』『毛抜』にて初の主演を務めました。

プライベートでは、2005年に映画「いま、会いにゆきます」で共演した竹内結子さんと結婚をし、同年に長男が誕生しました。

2008年には竹内結子さんとの離婚が成立し、同年2008年10月には、父親の初代・中村獅童さんが胃がんのため亡くなりました(享年79歳)。
5年後の2013年には、母親の小川陽子さんが心不全のため亡くなりました(享年73歳)。

 

2015年、中村獅童さんは、5年間交際していたViViなどの元読者モデルの足立沙織さんと結婚。
2017年5月に「肺腺ガン」を公表しました。

 

中村獅童(なかむらしどう)さんが肺腺ガンを公表!

2017年5月に「肺腺ガン」を公表した、歌舞伎俳優の中村獅童さん。歌舞伎界では、市川海老蔵さんの亡くなられた奥様「小林麻央」さんの事もあったので「本当に大丈夫かな?」と心配しました。

がんの大きさは3センチ以下の「ステージIAという初期段階」だったので、内視鏡手術をを受け、退院後は自宅で療養を続けていたようです。

5月から入院・治療していた中村獅童さん7月都内で復帰会見を行いました。

「体調も順調に回復しておりまして、今は7、8割の体調に戻りました。11月には完全復活し、今まで以上に元気な舞台をお見せしたい」と笑顔で話していました!

 

ー中村獅童ガン公表コメントー

この度は私事によりいつも応援してくださる皆様に多大なる御心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。

毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。

今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。

入院までは、お受けした仕事を精一杯つとめますが、やむを得ず六月博多座大歌舞伎及び歌舞伎座七月大歌舞伎を休演することを断腸の思いで決断いたしました。

本当に申し訳ございません。

病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております。

そのために、今しばらくお時間をください。

どうか宜しくお願い申し上げます。

平成29年5月18日

中村獅童

獅童さんについて、テレビをつけるとワイドショーとか色々取り上げられていて、注目度が高かったです。

でも無事舞台に復帰し、嬉しい限りです!

 

市川海老蔵さんコメント

中村獅童さんが「がん」を公表した後、幼なじみで仲のいい市川海老蔵さんはブログにて心情をつづっていました。

友達の病(2017-05-18 )

かなしかった、
最初に聞いたとき、
自分の事のように、

七月の歌舞伎座では
共演なりませんが、

必ず元気になって
共に舞台に立つと
友と強く約束しました

これに関しては、歌舞伎役者同士というよりも「友人であり兄弟のような」という印象を受けました。

真央さんの事で、獅童さんは本当に海老蔵さんを心配なされていて「何でも力になるから」と声をかけていらっしゃいました。

 

会見の翌日のブログで海老蔵さんは、獅童さんの記事が載ったスポーツ紙の一面をアップし『嬉しいね!』と一言添えました。友情ですね!

 

Twitterの反応は?

 

やはり「ガン」という事もあり、「大丈夫なのか?」「ショック」など信じられない投稿の他、本当に治るのか?という意見が多かったように見られました!

少し紹介したいと思います。

 

https://twitter.com/mampom0704/status/865363853671931905

やはり皆さん心配ですよね!海老蔵さんのお父さんもガンでしたし、歌舞伎界の「癌」のイメージがあったので反応も多かったのではないでしょうか。

 

まとめ

5月にガンを公表し、7月の復帰会見では奥様が妊娠5か月だと発表されました。

獅童さん自身、肺腺ガンが早期発見により無事復帰でき、ファンとしては嬉しい限りです。

体にお気をつけて、歌舞伎界をさらに盛り上げていってほしいと心より思っております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3児のパパ。3度の飯より野球とラーメンが好き。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© papakara , 2018 All Rights Reserved.