2017/12/15

カラテカ【矢部太郎】は漫画家!?note&インスタでも大注目!「大家さんと僕」実話のお話は、SNS&芸人さんからも大絶賛!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3児のパパ。3度の飯より野球とラーメンが好き。

漫画家「矢部太郎」、noteでも注目!「大家さんと僕」奇跡の実話のお話

 

 
ープロフィールー

・本名: 矢部太郎(やべ たろう)

・生年月日: 1977年6月30日

・出身地: 東京都

・血液型: AB型

・身長: 158cm

・体重: 39kg

・学歴: 東京学芸大学教育学部国際教育学部欧米研究除籍

・所属事務所: 吉本興業

・職業: お笑い芸人

・コンビ名: カラテカ ボケ担当(相方 入江慎也)

・父親: 絵本作家 やべみつのり

 

矢部太郎さんは、先輩に同じ苗字の「ナイナイ 矢部浩之」がいるので「カラテカ 矢部」と紹介されることが多いです。

お笑い芸人カラテカとして活動する中、2007年に福井敏雄の後釜になりたいと難関の「気象予報士」の資格を獲得。出演したバラエティー番組「進ぬ!電波少年」では、スワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語の4か国語を取得。のちに他番組で中国語も取得したため、計5か国語を取得。かなりの努力家で、頭も良い!

 

漫画家デビュー 「大家さんと僕」は実話のお話

 

 

カラテカ矢部さんが、50歳近く年上の大家さんと「一つ屋根の下」での生活を描いて漫画にしています。

たまたま大家さんと、ホテルでお茶をしていたら、漫画家の倉科遼先生(帝王、嬢王)に遭遇して声をかけてもらいました。
「こちら大家さんです」と紹介すると、倉科先生は親戚のおばちゃんと思って矢部君に声をかけたらしく、この関係が面白かったらしく「それは漫画になるよ!矢部君が書くべき」と言われ、面白いなら書いてみようかなとスタートしました。

 

ー大家さんとの付き合いは?関係は?-

矢部さんが現在の家、都内の一軒家に住み始めたのは8年前。元々大家さんのご家族が住んでいて2世帯3世帯住宅みたいな感じだったのが、誰もいなくなり寂しくて不安もあり、賃貸に出しました。

矢部さんの前に、大学生の方が住んでいて大家さんとも仲が良く一緒にご飯も食べていたそうです。

 

最初は大家さんとの距離感に悩みもあったが、「毎月家賃手渡し後のお茶会」を重ね、心を通わせ、「共通の趣味、読書好き、若い女性より話が合う」と感じました。

サプライズで誕生日を祝ってもらったり、大家さんが近所の人に紹介してくれたり、このおかげで広がるものもあって喜びました。

この事で矢部さんは「徐々に人間性を回復していき、地に足の着いた、社会人の繋がりが回復できた」と言っています。

 

ー大みそかは仕事NG-

大みそかは大家さんがおせちをとってくれて、紅白歌合戦を見ながら一緒に食べているそうです。これが、毎年の恒例行事で、テレビ以外の仕事、ライブなどの仕事は「大家さんと過ごしたいから」という理由で断っています。

さすがに、入江君ともめたらしいですが、大みそかNGがでているんです(笑)

 

公式インスタグラム 「大家さんと僕」

 

元々noteで私は知っていたので、このインスタを発見した時は嬉しかったのですぐにフォローさせていただきました。

ちょっと紹介します→「ooyasan_to_boku_official」

 

 

 

 

芸人さんの反応は?

 

漫画の登場人物に「先輩芸人」がでてきますが、このキャラクターは実際に矢部さんと仲良くしている先輩芸人のほんこんさん、板尾さん、木下ほうかさんを足して3で割ったイメージのキャラクターになったそうです。

書いた後、その3人に読んでもらったら、普段は面白いと言われないのに漫画は「面白かった」と言われ喜びました!

 

後、品川庄司の庄司さんにも「面白い」と言ってもらえてすごく嬉しかったそうです。やはり、芸人さんなので面白いと言われることが一番嬉しいと。

相方の入江君は、僕とは性格もライフスタイルも全く違いますが、ちょっと変わった生活やそれを描いた漫画を、不思議に感じながらも面白がってくれていると!

Twitterの反応

 

twitterの口コミ投稿では、た「楽しい」とか「面白い」という言葉が多くありました!ちょっと紹介します。

 

https://twitter.com/MimotoKyoko/status/938410268714975233

 

note

 

私が初めて見たのは「note」に掲載してあるものでした。一度見てファンになりました!

ほんとうに、ほっこりあったかい漫画になっています。

まとめ

 

 

この本を読むと、胸が温かくなります。矢部さんの人柄、大家さんの人柄、二人の絆、今現代でこんな付き合いが出来るのは本当に凄いことだし、本当に人と人との繋がりっていいものだと改めて思いました。

芸人カラテカ矢部太郎さん、漫画家矢部太郎さん、今後も両方応援しております!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
3児のパパ。3度の飯より野球とラーメンが好き。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© papakara , 2017 All Rights Reserved.