パパから日常の情報を届けます!

『効果抜群!』おすすめのダイエット記事!☞

衝撃!ゲス極の新曲。川谷さん…まさかの「週刊文春」とMVコラボで…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

ゲスの極み乙女。週刊文春とのMVコラボ

 

ゲス極の新曲「あなたには負けない」(10日配信開始)のミュージックビデオの撮影が、まさかの「週刊文春」の協力で行われていました。

これは結構衝撃です!(笑)発行元である、文藝春秋本社ビルで撮影が行われ、エキストラとして編集部の方も参加したとありましたが…芸能界って凄いな(笑)

コラボの発端は、9月20日にyoutubuに公開された新曲「あなたには負けない」MVショートバージョン。この映像の中には「週刊文春」を模した「週間人春」なるCGの雑誌が登場していました。これを見た時も「よく絡めたなー」と思いましたが…。

これを見つけた週刊文春編集部は所属レコード会社ワーナーミュージックに取材を申し込み、その取材現場で「MV撮影に協力できることがあれば」と提案したそうです。

大胆にも、文藝春秋本社前で撮影することが決定しました。当日は、和やかな雰囲気で撮影が行われていたそうですが、心の中ではお互いドキドキではなかったかと思いますよね(笑)

実際に撮影では、編集部で働く記者たちもエキストラとして参加。川村ケンスケ監督は「あなたには負けない」、「だってスプリングなんだもん」この2つのフレーズを聞いて、今回のMVのエンディングを思いつかないでいられる人はいるだろうか?と語っています。「敵地。(失礼!)に襲撃ではなく、お邪魔するのが筋。…と思わない音楽ビデオ監督はいないだろう」、「ある意味撮らされたんです 笑」…最後のコメントの方が正しいだろう。

-Vo.川谷コメント-

窮屈な世の中で表現まで窮屈になりたくないなと思いこの作品を作りました。表現にはこれくらいのジョークがなきゃ。文春さん、協力ありがとうございます 笑

こんなコメントがありましたが、実際ジョークを通り越している報道だったり、元奥様の事があるのでどうなのかなー…もちろんベッキーも。。

元カノの方は良いとして、これは厳しい声がネットにも挙がっています。

 

 

コラボについてネットなどのコメント一覧

 

流石に「凄い良いねー」とは個人的になれませんが、話題性として聞いてます(笑)

それではコメント紹介していきます↓

 

ここまでくるといっそ気持ちがいいw ←ちょっとスキになってきた(笑) まんまとw

開き直ったらいいことあるのか(笑)ゲスに関してはないけど、そういう事ありますね!

 

川谷もバンドメンバーも死ぬまでゲス人生を送るんだろうな

なんかこのコメント見て自然と「うんうん」と首を縦に軽くふっていました。

 

いーんじゃない?アーティストなんだからw人の顔伺いながら行動してるネズ公達には判らないところでカサカサ動き回るのも 

う~ん、個人的にもアーティストだからって思いますが、川谷さん毎度発表後に色々でてくるからな~と思ったりもします。

 

振り切れてるなww でもこれは面白いわww まぁ、やったことはあかんけどこっからですかなww

ごもっとものコメントでございます。なんか振り切ってると批判もしずらい(笑)

 

ベッキーはどう思うんだろぉ。

これも多かった…。私も思いましたが、やっぱり元奥さんのダメージの方が…。

 

新曲「あなたには負けない」

 

「あなたには負けない」 2017年10月10日配信リリース

配信サイト: https://gesunokiwamiotome.lnk.to/anataniwamakenai

[収録曲]※iTunesのみ

1、あなたには負けない

2、まだ生きれるだろう

3、私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF)

4、ロマンスがありあまる(Remix by mabanua)

 

[収録曲]※その他配信サイト

1、あなたには負けない

2、まだ生きれるだろう

3、私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF)

※ロマンスがありあまる(Remix by mabanua)はiTunesのみ配信になります。


魅力がすごいよ [ ゲスの極み乙女。 ]

 

そもそも何故ゲス極が「ゲスい」と世間から言われるのか?

 

ー川谷&ベッキー不倫騒動ー

これがゲス極を人気ミュージシャンからスキャンダルミュージシャン(川谷さんのみ)と言われるようになりました。

細かく知らない人もいるので流れで説明します。

・2015年12月25日のベッキーと川谷のLINEメッセージが、2016年1月7日発売の週刊文春で掲載

・2016年1月4日取材(ベッキー、川谷、元奥様)

・2016年1月6日にベッキーが不倫疑惑の謝罪記者会見を開く

・2016年1月7日発売の週刊文春で「ゲスの極み乙女。川谷」との交際が報じられた内容の記事が発表されるが、前日6日に緊急記者会見を開きました。

その時のベッキーのコメントです↓

この度はお忙しい中、お集まりいただき、大変申し訳ございません。今回、発売される記事に関して、多くの方々、テレビ、CM、ラジオ関係者の皆様、そしてファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

わたしは、アーティスト・川谷絵音さんの作る音楽のファンでありまして、ライブにも行かせていただき、打ち上げなどでお話をさせていただき、そんな中、川谷さんと連絡を取るようになりました。記事にありましたように、二人でお食事にいかさせていただいたこともありました。そして、お正月に長崎のご実家にお邪魔したことも事実です。

ただ、お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いございません。

しかし私のとった行動はたくさんのかたにご迷惑をおかけし、誤解を招くような大変、軽率な行為だったと深く反省しております。申し訳ございませんでした。

川谷さんのご家族の皆さま、ファンの皆さま、関係者の皆さまに、多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

今回の私の軽率な行為を深く反省し、また皆さまの前で笑顔でお仕事させて頂けるように、これからは一日、一日を大切にしていきたいと思っております。

そしていつもお集まりいただいている報道陣の皆さま、今日は皆様のご質問にお答えする形がとれず、私の思いを一方的にお伝えする形になってしまい、とても心苦しく、申し訳なく思っております。申し訳ございません。改めて、この度お集まりいただき、ありがとうございました。そして、申し訳ありませんでした。

参照: oricon

 

・2016年1月7日に二人のLINEの内容が週刊文春に掲載

・2016年1月14日の週刊文春にて、「川谷絵音の妻のインタビュー」が掲載。

ベッキーと川谷が正月実家に帰ったことについて↓

やはり私に黙ってお正月に2人で実家に行ったことが一番ショックでした。どんな気持ちで彼は家族にベッキーさんを会わせたのか。彼女はどんなつもりで彼のご両親に会ったのか。正直、今は、何も考えられないし、考えたくもありません。

参照: 文春

・2016年1月21日発売の週刊文春で「ベッキー会見前のLINE画像掲載」

センテンススプリング(文春を直訳した意味)

 

会見内容と全然違うふたりのやり取りが、世間を敵に回しました。

コメントでは↓

ベッキー芸能界から去れ
ベッキー、ゲスLINE流出…反省していない…ヤバい 笑
これ、アウトじゃねーか

この騒動により、ベッキーは休業に追い込まれ、CM違約金約4億と言われている賠償金を支払ったといわれている。

川谷さんは騒動後活動休業せず、コンサートやライブを行っていました。

この行動も世間から反感を買っていました。TVではずっと川谷さんに関する事ばかり取り上げられていました。

結局、ベッキーが休業中、奥様と会い和解。川谷さんは離婚されています。

その後、すぐに元タレントの「ほのかりん」とお付き合いされました。

相手は未成年にも拘らず「一緒にお酒を飲んでいました」。相手のほのかさんはこの騒動で事務所を解雇されました。

川谷さんは、相手が未成年だと知っていました。10月3日にFAXにて活動自粛を発表しました。

 

ほのかは当時、とあるメーカーのCMに出演が決まっていました。未成年飲酒により契約が打ち切り、その際に生じた多額の損害賠償金を川谷が全額負担しました。

川谷は、その後大手事務所田辺エージェンシーグループと契約凍結しました。

 

まとめ

結果一番の被害者は、「ゲスのメンバー」ですね。

何も知らず批判され、活動制限、自粛、事務所移籍…これはきつい以外何事でもないですね。。

今後、ゲス極の活動がどうなっていくか気になりますが、それ以上に川谷さんは恋愛で良い事がないので次は誰との熱愛が取り上げられるか楽しみにしています(笑)


達磨林檎 [ ゲスの極み乙女。 ]

The following two tabs change content below.
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪
この記事を書いている人 - WRITER -
元パティシエで3児のパパしてます! ラーメン&野球をこよなく愛す33歳です。 元々インターネットの広告営業していたので、女性の美容関連&ダイエットも詳しので記事にしていきたいと思います。 後は、芸能ネタや住宅、子供関連のことも書いていきます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© papakara , 2017 All Rights Reserved.